Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

「呪怨」最新作、Netflixでオリジナルドラマ化 - 7月3日から独占配信

「呪怨」最新作、Netflixでオリジナルドラマ化 - 7月3日から独占配信

Netflixは、オリジナルドラマシリーズ「呪怨:呪いの家(英題 JU-ON: Origins)」を7月3日から全世界で独占配信すると発表した。これに伴って、荒川良々演じる心霊研究家/小田島が呪いの家に踏み入れる本編映像が初解禁された。

日本発のNetflixオリジナルシリーズとしては初めてのホラー作品。監督は三宅唱、脚本は高橋洋、一瀬隆重が担当。荒川良々、黒島結菜、里々佳、長村航希、岩井堂聖子、井之脇海、テイ龍進、松浦祐也、土村芳、柄本時生、仙道敦子、倉科カナが出演する。

あらすじ 1988年、心霊研究家の小田島(荒川良々)はオカルト番組で共演した新人タレント、はるか(黒島結菜)が経験した怪現象に興味を引かれる。同じ頃、あるトラブルによって転校を余儀なくされた女子高生の聖美(里々佳)は級友たちに誘われ、“猫屋敷”と呼ばれる空き家を肝試し気分で訪れることに。6年後、ソーシャルワーカーの有安(倉科カナ)は虐待されている子どもを救おうと、必死の行動を起こす。まったく接点のなかった彼らは一軒の家を中心に引き寄せられていく。彼らを呪いの連鎖で結び付けたその家の恐るべき真実とは!?
マイナビニュース

태그

블로그 보관함

最近の投稿