Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

レジ袋有料化へ、対応出そろう=コンビニは1枚3円

レジ袋有料化へ、対応出そろう=コンビニは1枚3円

7月1日のレジ袋有料化を周知する店内掲示用ポスター

 政府が7月にプラスチック製レジ袋の有料化を義務付けるのを前に、小売り各社の対応が出そろった。スーパーやドラッグストアは既に有料化や紙袋への切り替えを進め、消費量が多いコンビニエンスストア大手3社も4日までに、1枚3円の有料化を決めた。
 昨年6月の20カ国・地域(G20)大阪サミットで、各国が2050年までに海洋プラスチックごみゼロを目指すことで合意。小売業界は、利用客の理解を得ながら対応することを迫られた。
 セブン―イレブン・ジャパンとファミリーマート、ローソンの大手3社は7月1日に有料化。セブンは小、中、大と弁当用の4サイズを3円(税抜き)に、特大サイズは5円(同)に設定する。イオンやイトーヨーカ堂など大手スーパーの多くは4月までに有料にした。マツモトキヨシやココカラファインなどドラッグストアも対応済みだ。
 百貨店では、高島屋と大丸松坂屋が食品売り場などで使うプラ製や紙製の袋を有料にした。三越伊勢丹ホールディングスは7月、食品売り場のプラ製レジ袋をなくし、有料の紙袋に順次切り替える。価格は小30円(税込み)、大50円(同)とする。
 一方、日本マクドナルドやすかいらーくホールディングスは、義務化対象外のバイオマス素材25%以上配合のレジ袋を7月以降も無料で提供する方針だ。 
時事通信社

태그

블로그 보관함

最近の投稿