Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

柄本明、役者人生初の無観客オンライン芝居に意気込み「舞台でやることは一緒です」

柄本明、役者人生初の無観客オンライン芝居に意気込み「舞台でやることは一緒です」

 俳優の柄本明(71)が4日、東京・浅草九劇でひとり芝居「煙草の害について」(5~6日)の取材会に出席。自身初のオンライン有料生配信に、「挑戦なんて気持ちはサラサラない。舞台でやることは一緒です」と意気込んだ。

 1993年に初めて柄本がひとり芝居に挑んで以来、公演を重ねている同作は、たばこの害について講演する老人(柄本)が主人公。講演を通じて次第に自身の本音を明かし始め、真の自分をさらけ出していく。

 演じる劇場は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月からオンライン型演劇場としてリニューアルオープンする浅草九劇。改修後初の公演となる。劇場内に新たに常備された計8台のカメラが“目”となって、観客に映像を届けるが、劇場内の席は人を呼び込まない無観客状態となっている。

 オンライン型演劇場として改装された浅草九劇から、無観客で配信される初の公演に柄本は、「お客さんがいないのは違和感しかない」としつつも、「文化・芸術が死ぬのは、人間が死ぬのと同義。お芝居の面白さには、家から劇場に出掛けることも含まれる。オンラインで、芝居の楽しさをお客さんに届けられたら」と力を込めた。

 同公演のチケット(税込み2000円)は浅草九劇のホームページで購入でき、オンライン芝居動画プラットホーム「Vimeo」で生配信される。

スポーツ報知

태그

블로그 보관함

最近の投稿