Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

Switch付属のACアダプタでAndroid端末を充電できる? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

Switch付属のACアダプタでAndroid端末を充電できる? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

Nintendo Switchは、充電と外部機器接続用の端子として「Type-C」を採用しています。だから付属の充電用ACアダプタもType-C端子を備えているわけですが、それをAndroid端末でも使えるかどうかといえば……はい、使えることは使えますが、いくつか条件があります。

Switch付属のACアダプタは、「5V/1.5A」と「15V/2.6A」という2系統の出力に対応しています。Switchには3つのプレイモード(TV/テーブル/携帯)があり、それぞれのモードに適切な出力が自動的に選択されるしくみですが、Switch以外の機器に接続したときはその限りではありません。

それに、Switch付属のACアダプタは「USB Power Delivery(USB PD)」に非対応です。USB PD対応のACアダプタであれば、同じくUSB PD対応のAndroid端末を充電できますが、対応がうたわれていないかぎり確実な動作は期待できません。あくまでSwitch用周辺機器という位置付けです。

ただし、通常のUSB充電では5Vの電圧を使用するため、5V/1.5Aでの充電はほとんどのAndroid端末で問題ないと考えられます。

実際、Switch付属のACアダプタをXperia XZ1に接続し、「ampere」という充電時の電流をリアルタイムに測定するアプリで測定したところ、5V/1.5Aのモードで充電が行われました。急速とはいかないまでもそこそこのスピードで充電できるので、USB PD対応の急速充電対応バッテリーが手もとにないときの代替品としてはじゅうぶん役立つのではないでしょうか?
マイナビニュース

태그

블로그 보관함

最近の投稿