Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

収入激減で苦渋の決断、常連客熱望のパスタソースを商品化 神戸のイタリアンバル

収入激減で苦渋の決断、常連客熱望のパスタソースを商品化 神戸のイタリアンバル

「このソースで自宅の食事を充実させてほしい」と話す藤原淳さん=神戸市中央区北長狭通2 Copyright(C) 2020 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飲食業界で持ち帰りや宅配サービスの導入が進む中、神戸市中央区北長狭通2のイタリアンバル「オラ!アチャホ」が、パスタソースの持ち帰り販売を始めた。約23年前の開店以来、常連客が熱望してきた商品化。店主藤原淳さん(51)は「本音は店でわいわい食べてほしいが、こんな時だからこそ新たな挑戦を選んだ」と話す。(谷川直生)

 同店は1997年開店。営業時間は本来、午後6時~深夜2時だが、兵庫県の要請で現在は午後3~8時に短縮している。客は3月から減り、4月は例年の1割程度。打開につなげようと、かねて要望があったパスタソースの商品化を決めた。

 ソースはバジルやニンニクをすりつぶし、クリームソースと絡めたジェノベーゼクリーム、アラビアータ、ゴルゴンゾーラの3種。藤原さんは「店で食べる味を完全に再現できたわけではないが、自宅の食事を充実させてもらえれば」。

 いずれも一人前税込み550円。注文後に調理するため購入希望者は前日までに予約が必要。TEL078・322・3900

神戸新聞

태그

블로그 보관함

最近の投稿