Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

高濃度アルコール、消毒用に酒蔵6社が市に100本寄贈 長野・佐久

高濃度アルコール、消毒用に酒蔵6社が市に100本寄贈 長野・佐久

商品化した高濃度アルコールを柳田清二市長(左から4人目)に寄贈した酒蔵6社の社長ら=長野県佐久市役所で2020年5月20日、坂根真理撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で消毒用アルコールが入手困難となる中、長野県佐久市と佐久穂町の酒蔵6社が20日、各社が代替品として開発した高濃度アルコール約100本(300~720ミリリットル)を佐久市に寄贈した。

 製造したのは、武重本家酒造▽千曲錦酒造▽戸塚酒造▽土屋酒造店▽佐久の花酒造▽黒沢酒造。武重本家酒造の武重有正社長は「いろいろな資材が足りていない。お酒として出していたアルコールを高濃度で製造できるようになったので地元のために役立ててほしい」とあいさつした。

 柳田清二市長は「意味のあることだ。地元の方が取り組むことが地域経済を回す意味でも重要」と応じた。

 寄贈されたアルコールは、医療機関や高齢者福祉施設などに配布される予定。黒沢酒造の高濃度アルコールは発売中で、他の酒蔵の製品も5月下旬~6月上旬に一般販売する予定。【坂根真理】

毎日新聞

태그

블로그 보관함

最近の投稿