Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

ブレーデン氏、10年前完全試合「二日酔いだった」

ブレーデン氏、10年前完全試合「二日酔いだった」

アスレチックス時代のブレーデン投手(11年撮影)

2010年5月9日に完全試合を達成した元アスレチックスの左腕ダラス・ブレーデン氏が、“10年目の真実”を語った。当時、二日酔いの状態でマウンドに上がっていたという。米CBSスポーツが伝えている。

母の日だったこの日、ブレーデン氏は109球を投げ、三振6、内野ゴロ7、邪飛を含む内外野への飛球14で、レイズの27人を仕留めた。高校時代に母をがんで失った同氏は、ベンチ前で涙を流して喜ぶ祖母と長い間抱き合い、勝利を祝っていた。

そんなブレーデン氏だが、米「サンフランシスコ・クロニクル」紙に対し、あの日は二日酔いの状態で投げていたと告白。「(先発出場の前には)普通、やらないことがある。飲み会に参加し、酒を飲むことで、デーゲームの前には絶対にやらなかった。でも、あの時、母の日の前夜は違った。かなり酔うまで飲酒してしまったんだ」と語った。

なお、これまでメジャーで完全試合が記録されたのは23回。1998年5月17日には元ヤンキースのデービッド・ウェルズ氏がツインズを相手に快挙を収めているが、同氏もまた、二日酔いの状態で快挙を成し遂げたことを告白している。

日刊スポーツ

태그

블로그 보관함

最近の投稿