Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

小池都知事「戦後最大の危機」 感染封じ込めに決意表明

小池都知事「戦後最大の危機」 感染封じ込めに決意表明

記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=15日午後、東京都新宿区の都庁(佐藤徳昭撮影)

 「戦後最大の危機だ。積極的な対策で都民の不安を払拭したい」。新型コロナウイルスの急速な感染拡大に直面する東京都の小池百合子知事は15日、総額約3574億円の補正予算案を発表し、感染封じ込めへの決意を表明した。緊急事態宣言に基づく外出自粛要請から1週間。自粛要請の実効性をより高めるため、休業などする事業者への協力金の対象を幅広くする。国と綱引きをしながら休業要請、経済対策の議論を牽引(けんいん)してきた都が示した施策は、他自治体にとっての指針となりそうだ。
 「改めて徹底した外出の自粛をお願いします。まだまだです。もう一歩、どころではない」。記者会見に先立つ都の対策本部会議で、小池氏は都民に向けて呼びかけた。
 休業を要請してから初の週末となった11、12日、繁華街では人の流れが減る一方、小規模店舗が集まる商店街には家族連れらが訪れた。都はこうした状況を深刻視し、外出自粛の実効性を高めるため、感染拡大防止協力金の支給対象に、基本的に休業を求めない小規模店舗なども加える方針だ。
 都は人の流れを抑制し、感染拡大防止につなげるためには外出自粛と休業を同時に実施する必要があるとし、さらに休業要請を効果的に行う対策として経済支援を位置付けてきた。緊急事態宣言の対象となった他の6府県や国から早期の休業要請に慎重姿勢をみせられ、綱引きの最中だった4月6日に「感染拡大防止協力金」と具体名を挙げた。
 国との合意にこぎつけると、他の府県も休業要請で足並みをそろえた。休業要請に応じた中小企業などへの支援策に国の臨時交付金を活用することを検討する動きも活発になり、神奈川県の黒岩祐治知事は14日、最大30万円の協力金を支払うことを発表。大阪府も吉村洋文知事が15日、市町村と連携して中小企業に100万円、個人事業主に50万円を支給すると表明した。
 小池氏はこの日の会見で今後の感染者数の推移について、「都民の協力にかかっている。外出自粛のレベルを上げることで今後どうなるかの答えが変わってくる」と述べた。
産経新聞

태그

블로그 보관함

最近の投稿