Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

「怪物ピッチを選ばず」。劣悪環境でもロナウドの推進力は止まらない

「怪物ピッチを選ばず」。劣悪環境でもロナウドの推進力は止まらない

【写真:Getty Images】

 UEFA公式SNSが、元ブラジル代表のロナウドが1998年に決めたゴールを紹介した。

 1997/98シーズン、ロナウドが所属していたインテルは、UEFAカップで勝ち上がっていた。準決勝セカンドレグは、敵地ロシアでのスパルタク・モスクワ戦。この一戦で2点を決めたのが、“フェノーメノ(怪物)”・ロナウドだった。

 ロシアのピッチは、現在のサッカーでは考えられないほどの状態。まともにプレーするのが難しいことはひと目で分かる。

 しかし、ロナウドは物ともしなかった。スローインを受けて巧みに反転したフェノーメノは、パスのリターンを受けてペナルティエリアに侵入。あっさり2人のDFをかわすと、飛び出してきたGKもかわしてゴールに流し込んだ。

 ロコモティフ・モスクワを下して決勝に進んだインテルは、ラツィオとのファイナルにも勝ち、このシーズンのUEFAカップを制している。

フットボールチャンネル

태그

블로그 보관함

最近の投稿