Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

【産経の本】『自伝 高田純次』高田純次著 「適当男」のおかしくも不思議な人生

【産経の本】『自伝 高田純次』高田純次著 「適当男」のおかしくも不思議な人生

産経NF文庫『自伝 高田純次』

 バラエティー番組やドラマ、CMなどマルチに活躍する著者の本格的自伝本。一躍人気者となった「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」や栄養ドリンクのCM「5時から男」が印象に残る人も多いだろう。73歳の現在は冠番組「じゅん散歩」で、格好よく年を重ねた姿を見せている。
 「平成の無責任男」「適当男」などといわれ、芸能界で独自のポジションを築いた著者は、どんな人生を歩んできたのか。「オレの人生の9割はこの本の中にある。ウソ偽りなくこの本は高田純次の9割を語っています。残りの1割はといえば、誰にも言わず、黙って墓の中にもっていく--そう言うと、格好いいかな」
 それなりに複雑で哀(かな)しい生い立ち。失敗、挫折を繰り返した青春時代。還暦を過ぎて“モテモテ”の実態。そんな団塊世代の普通の男が歩んだ、おかしくも不思議な生き方。その軌跡を“真面目に”つづっている。「元気が出るテレビ」の名物コーナーだった「早朝バズーカ」の海外ロケでの珍騒動など、おもしろエピソードも満載。
 単行本に新たに加筆した文庫版では新型コロナウイルス禍にも言及。著者一流のダジャレが読者の癒やしになるかもしれない。(産経NF文庫・本体780円+税)
産経新聞

태그

블로그 보관함

最近の投稿