Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

冷食は収穫したてを急速冷凍し栄養価や品質保てる、レシピ2つ

冷食は収穫したてを急速冷凍し栄養価や品質保てる、レシピ2つ

「枝豆ペペロンチーノ」は冷凍枝豆で作る、スパイシーでやみつきになる味

 近年、種類が豊富になった冷凍食品は、プロから見てもメリットが多数あるそう。料理研究家で管理栄養士の村上祥子さんはこう言う。

「冷凍野菜は、収穫したてを急速冷凍するため、栄養価や鮮度、品質が保たれているのが魅力。ストックしておけば忙しいときでも、不足しがちな栄養を手軽に補えるうえ、保存料も不使用なので安心。生鮮食材は余らせがちですが、食べたい分だけ使えるので、フードロスの防止にも」(料理研究家・村上祥子さん)

 味も、年々進化している。

「メーカーは、より本格的な味の開発に注力しています。おいしいうえに、調理の手間を省けて、価格が安定している冷凍食品は、食事作りの強い味方です」(冷凍食品ジャーナリスト・山本純子さん)。

 この機会に、最新「冷食」を食卓に取り入れてみよう。

〈冷凍食品の5大メリット〉
・栄養・鮮度・品質をキープ
・保存料不使用
・食材の無駄が少ない
・調理の手間を省く
・価格が安定

◆村上さんのオススメ冷凍食品
ニッスイ 塩あじえだ豆
「塩でもんだり、ゆでる手間がかからず、塩味付きで料理に使いやすいです」(村上さん・以下同)400g 213円(編集部調べ)

 そこで、塩あじえだ豆を使った便利レシピを紹介!

【枝豆おこわの作り方】

●材料(2人分)
冷凍枝豆 100g(正味40g)
もち米 1合
水 180ml

●作り方
【1】冷凍枝豆は耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで2分加熱し、さやから豆を取り出す。
【2】もち米は洗ってざるへ上げ、水気を切る。耐熱ボウルに入れ、水を注ぐ。上に1をのせ、両端を少しずつあけてラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。
【3】電子レンジ弱(150~200W)、または解凍モードに切り替え、12分加熱する。
【4】取り出してラップをかけたまま5分蒸らし、器に盛る。

●手間省きmemo
「枝豆の塩味を活かして、味付け不要。おこわは本来もち米を一晩水に浸してから蒸しますが、電子レンジで大幅に短縮できます」

【スパイシーでやみつきになる味 枝豆ペペロンチーノの作り方】

●材料(2人分)
冷凍枝豆 100g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(みじん切り) 1かけ
刻み赤唐辛子 少々
こしょう 少々

●作り方
【1】冷凍枝豆を耐熱容器に入れ、ラップはかけずに電子レンジで2分加熱する。
【2】フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。
【3】香りが立ってきたら赤唐辛子と1を加えて強火で炒め、全体に油が回ったら火を止め、こしょうを振る。

●おいしさmemo
「にんにくは強火で炒めるとすぐ焦げて香りや香ばしさが失われてしまいます。弱火で加熱するのがポイントです」

撮影/安井真喜子

※女性セブン2020年4月23日号

NEWSポストセブン

태그

블로그 보관함

最近の投稿