Auoneblog.com が提供するポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

Powered by Blogger.

このブログを検索

Archive

About

Facebook

【実機で見る5Gスマホ】ドコモ「arrows 5G」F-51A

【実機で見る5Gスマホ】ドコモ「arrows 5G」F-51A

arrows 5G F-51Aは、高周波数帯のミリ波(28GHz帯)を使った5Gに対応した6.7型スマートフォンです(ミリ波は2020年6月以降にサービス開始予定)。「日本生まれ」をアピールしており、他キャリアを含め、これまで発表された5Gスマホの中で、ミリ波をサポートするスマホはまだ数少ない選択肢となります。

(詳細はニュース記事「ドコモ、5G対応のarrowsフラッグシップモデル『arrows 5G』」に記載)

発売時期:2020年6月下旬以降
価格:未定

画面は、側面までディスプレイを広げた約6.7インチの大型有機ELディスプレイを採用。Elite Gamingデバイスとして、グラフィックスやオーディオ、スペックなどゲームに最適化を図った端末とされています。

メインカメラは約4,800万画素広角、約1,630万画素広角、約800万画素望遠を採用するトリプルカメラ。インカメラ(約3,200万画素)と同時に撮影できる機能を搭載し、景色を撮りながらセルフィーをワイプで記録することができます(同社はゲーム実況などにも役立つとアピール)。シャッターを切る前後数秒のシーンから、AIが人物の喜怒哀楽を認識して切り出してくれるAIカメラの機能も使い勝手がよさそう。シャッターチャンスを逃さずに撮影できます。

面白いのが、カメラの撮影モードの1つ、AdobeのPhotoshop Expressモード。撮影すると同時にAdobeが培ってきた自動補正を適用して画像をより美しく仕上げてくれるそうです。

指紋認証によって画面ロックを解除すると同時に、特定の指に紐付けたアプリを起動する機能も便利そうです。「人さし指でロック解除するとコード決済アプリが起動する」という設定をすれば、決済時に戸惑うことなく素早く支払いができるなど、使い方次第ではとても便利そうです。

前述の通り、現時点で28GHz帯のミリ波に対応するのは、スマートフォンではGalaxy S20+ 5Gとこのarrows 5Gのみ。当初はエリアが限定的ですが、ミリ波による下り最大4.1Gbpsという超高速通信に対応しているのも大きなメリットです。

○arrows 5G F-51Aの主な仕様

OS: Android 10
CPU: Qualcomm Snapdragon 865/2.8GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリ: 8GB
ストレージ: 128GB
外部ストレージ: microSDXC(最大1TB)
サイズ: 未定
重量:未定
ディスプレイ(解像度): 約6.7インチ 有機EL(3,120×1,440ドット)
メインカメラ: 約4,800万画素+約1,630万画素+約800万画素
インカメラ: 約3,200万画素
Wi-Fi: 〇
Bluetooth: 5.1
バッテリー容量: 4,070mAh
連続待受時間: 未定
通信速度(5G): 受信最大4.1Gbps/送信最大480Mbps
通信速度(4G): 受信最大1.7Gbps/送信最大131.3Mbps
防水/防塵: ○/○
生体認証: ○(指紋認証)
ワンセグ/フルセグ: ―/―
接続端子: USB Type-C
カラーバリエーション: Navy Black、Titanium Silver

著者プロフィール小山安博マイナビニュースの編集者からライターに転身。無節操な興味に従ってデジカメ、ケータイ、コンピュータセキュリティなどといったジャンルをつまみ食い。最近は決済に関する取材に力を入れる。軽くて小さいものにむやみに愛情を感じるタイプ。デジカメ、PC、スマートフォン……たいてい何か新しいものを欲しがっている。
マイナビニュース

태그

블로그 보관함

最近の投稿